投資顧問徹底分析.com > コラム > 良い投資顧問を見抜くためのおすすめの方法

良い投資顧問を見抜くためのおすすめの方法

投資顧問は初心者への指南役ではありません。
ベテランの投資家も投資顧問を利用しています。
良い業者に出会えるかどうかが勝敗を分けると言っても過言ではないからです。投資顧問には、アドバイスを行う「投資助言代理業」と、実際に運用を任せる「投資運用業」の二種類があり、どちらも金融庁への登録が必要です。
しかし、無登録の違法操業を行っている業者も多くあります。
登録の有無は金融庁のサイトで確認できるので、まずはそこをチェックしましょう。
このページではおすすめの投資顧問の選び方を説明します

おすすめ投資顧問を選ぶときはここをチェック

1 金融庁への登録を行っている

投資助言や投資運用を行うためには金融庁への登録が必要です。
無登録で営業すると懲役3年以下、若しくは罰金300万円以下ないし科料が課せられます。
無登録の業者があるのは、登録には500万円の預託金が必要なためです。
それくらいの資金をケチるような業者はそもそも信用ならないと言って良いでしょう。
登録を受けている業者は、サイト内や名刺などに次のように明記しています。

○○財務局長(金商)第○○号
一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号○○

投資顧問業協会は自主規制などのルールを作って業界の自浄作用を促進する団体です。
会員でなくても問題はありませんが、会員であればより信頼性は上がるでしょう。
登録を受けている業者の一覧は金融庁のサイトで確認できます。

◎免許・許可・登録等を受けている業者一覧(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html#kinyushohin

2 どこの誰なのかがはっきりしている

当たり前のことのようですが、住所不明で携帯電話番号のみ掲示して仕事をしている業者は実は多く存在します。
投資顧問は、医師や弁護士のように特定の資格を必要とする職業ではないので登録して名刺さえ持てば、誰でもなれます。
そのためいかがわしい業者も少なくありません。

おすすめの投資顧問を選ぶときの注意点

1 誇大広告を打っている業者に注意

投資は、程度の差こそあれ必ずリスクを伴うものです。
「リスクゼロ」「必ず儲かる」「損はさせません」「利益を補償」こういった文言で集客している業者は、その時点で真摯なビジネスをしていないことがわかります。
過度に利益を約束する業者はおすすめできませんので避けましょう。

2 ロスカットのタイミングを教えてくれない業者に注意

株式投資で利益を上げるために重要なのが、損切りです。損失が出始めた時に、回復を待つべきか早めに処分して損失を抑えるか、この判断が命運を分けます。
投資初心者にはこの判断が最も難しいポイントと言えるでしょう。
買いだけでなくロスカットを適切なタイミングで教えてくれる投資顧問がおすすめできる良い投資顧問ですが、これをしっかりやってくれない投資顧問も多いので要注意です。

おすすめできる投資顧問

おすすめ其の一 最強 株トレード投資顧問(IIR)

日本株式の個別銘柄に特化しており、特にテーマ株に強くおすすめです。
株トレーダーとして20年のキャリアを持つ伊東聡氏がアドバイスしています。
テーマ株をメインにするなら情報鮮度が命です。
「最強株トレード投資顧問」では、推奨理由に根拠がしっかりと説明されているので安心感があります。
コースが豊富なので、スポットで助言を得ることもできます。顧問費用を抑えたい方にもおすすめ。
無料会員でも質の良い豊富な情報が得られるので、会員になっておいて損はないでしょう。

おすすめ其の二 株プロフェット

比較的若い会社ですが、利用者の満足度は高いです。
マーケットアナリストの藤本誠之氏を迎え、対談形式の読みやすいコラムを提供しています。
これだけでも会員になる価値があります。
無料登録するだけで、「厳選3銘柄」、「今注目すべきテーマ株20銘柄」、藤本誠之氏のコラム「ココだけの話教えまっせ〜」を読むことができます。また、毎朝マーケットレポートと「今日のイチオシ銘柄」が届きます。
すべて無料なので、しばらく情報精度をチェックしてから契約するということができます。

おすすめ其の三 株エヴァンジェリスト

メディア露出が多く、超有名人である向後はるみ氏を助言者に迎えているエヴァンジェリスト。
同業他社よりも比較的リーズナブルな料金設定で、後発会社ながら勢いを感じさせます。テーマ株に強く、次世代ゲーム株やアニメ関連、越境EC関連など新しい銘柄を求めたい方に向いています。
無料会員登録してもしつこい勧誘が少ないので、その辺りも好感を持つ方が多いようです。
ロスカットがあった場合、すぐに他の銘柄を紹介してくれたりとフォローに努めてくれます。

自分のスタイルを明確にして得意分野の投資顧問を選ぶ

ひとことで投資と言っても、スタイルは様々です。
短期間に利益計上したいのか、長期的に財産を増やしたいのか。
どのような銘柄を狙っていくのか。自分のスタイルや目的を明確にして、それにあった投資顧問を選ぶことも大切です。
ほとんどの業者が無料登録だけで情報提供してくれるので、それをチェックしながら絞り込んでいくと、よい投資顧問に出会えるでしょう。